エステ

自分の力でキレイになる、そうありたいですがやはりプロの手を借りるのが一番安心できますよね。
ただエステサロンに通う場合に気をつけておいた方が良い事もありますので、何点かご紹介しましょう。

まず持病やアレルギー、常用している薬がある場合です。
これらの場合医師に確認しておきましょう。
もちろん妊娠中の場合もそうです。

フェイシャルエステの場合、肌荒れしている時は注意しましょう。
肌荒れを治そうと通っても、そういう時は肌が敏感になっている場合があるので逆に肌荒れが酷くなってしまう場合もあるようです。

エステティシャンは医師ではありませんので、皮膚についての相談はお門違いですね。
あくまでも、肌をきれいにすることに対しての質問ならば良いのですが、肌荒れに対して施術して良いかどうか、これは医師に聞くべきです。

日本人は質問に慣れていません。
これは学ぶべき者に対して、教える者が一方的にしゃべる講義形式の弊害です。
質問もピントハズレが多く、自分の気持ちを落ち着けるための確認程度になっているのです。

さらに、たったひとつの正解を求めがちなのも、質問下手に共通する傾向です。
算数のように回答が出る課題や問題なんて、世の中、ほとんどありません。
これに気付いていないと、いつまで経っても稚拙な質問力しか養われないのですが、大丈夫でしょうか。

エステにどれぐらい通えば、きれいになれますか?
人によって違いますが、平均的には○回程度で効果が出てきます。

こんなやり取りをして、○回で効果が現れなかった人の残念な思考の典型は、こうですよね。

「詐欺だ!騙された!ウソツキ!金返せ!」

もっと賢くなりましょう。

«
»