フレンチ

フランス料理の歴史ってご存知ですか?
食べることが好きと言う人は多いですが、その歴史まで知ろうとする人はあまりいないのではないでしょうか。

現在のフランス料理の原型は、どうやら元をたどれば16世紀にイタリアからもたらされたものらしいのです。

当初はフランスの宮廷料理の総称だったのですが、フランス革命後に宮廷を追われた料理人が街角でレストランを開いた事から庶民の口に入るようになったそうです。

日本でフランス料理が食べられるようになったのは明治維新の頃、外国の来賓へ接待としてフランス料理が振舞われた事が最初のようです。
料理に歴史ありですね。

全てを知り尽くしたいという知的欲求を満たすことは、大変な自己投資に繋がります。
ただ、アウトプットを闇雲にやってしまうと、嫌われてしまうというリスクはありますが、そこは空気の読める人は失敗はないですね。

知っていることを自慢したい、すごいと言われたいという思うのは、子どもの頃だけにしておきましょう。
大人になってからは、はっきり言って恥ずかしいですよね。
ところがお年寄りは、その羞恥心が少なくなってくるのか、かなり自慢を堂々とし始めます。

自慢話ほど虫も食わないものはありませんから、場を弁えましょうね。
どうしてもストレスが蓄積されるのでしたら、ブログに匿名で吐き出しましょう。
実名だと、より知識豊富な人が居たとき、さらに恥をかきますからね。

挨拶は海の中でも
石垣島のダイビングスクールで最短習得
マリンスポーツと自然との調和で人気ツアー先として有名な石垣島でダイビングなら
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»