整理整頓

仕事が出来る人は整理整頓が出来る人。
まぁ必ずしもそうではないのでしょうが、デスクの周りが整理されているという事はメリットが多いとおもいます。

第一にデスク周りの整理をする事によって作業スペースが確保されるという事。
そして、整理整頓でものを探す時間が短縮されるという事。

仕事において、人間の最も無駄に消費しているのが時間と言われています。
デスク周りを整理整頓するのに費やす時間以上のメリットが得られるでしょう。

机の周りが汚いという人。
明日から試してみてはどうでしょうか。
何をして良いのかわからない場合は、まずは、「捨てる」か「残す」を基準に考えましょう。

ただし、感情に流されてはいけません。
仕事の書類は全てが大事ではありますが、保存期限を過ぎたものはバッサリと捨ててしまいます。
前提として文書保存規定等が制定されていれば、それに従いますが、無ければ独自で制定しましょう。

独り善がりな規定になると協力者に迷惑がかかる可能性もありますので、部署間でのコンセンサスを得ておきましょう。
これで「捨てる」に関してはバッチリですね。

では、「残す」ことに関しても、やはり基準が必要です。
保存に値するものと、そうでないものとがあるはずです。
その基準を決めれば、何も迷うことはありません。

整理整頓はテクニックよりも、仕組み化されているかどうかなのです。
これは仕事場だけでなく、ご家庭にも応用出来るものと思います。

«
»