ケーキ屋さん

近所に友人の働くケーキ屋さんがあります。

その地域は激戦区で、かなりの店舗がひしめき合ってますが、それぞれ客層が異なっているようです。

ケーキ屋さんというと、小学校の頃の夢だとかが思い浮かぶほど、やはりケーキを作るのも食べるのも好きな人がなっているんだろうな、と単純なことを考えたりするのですが、友人によると、そのどちらも好きな人は案外少ないようです。

ケーキを食べるのが好きな人は割かし少なく、やはりパティシエ志望の作ることが好きな人が多いようで、創造性だとかデザイン性だとかに富んだ人が多いんだとか。

笑って夢を話していた頃はきっと単純にケーキが好きだったからなんだろうけど、実際に夢を叶える頃にはいやに現実的で想いのクオリティも上がっているのだな、となんだか寂しいのか感心するのかよくわからない気持ちになりました。

私は、単純にケーキが好きです。
気分よって、店舗を変えるといいのですが、どうしても同じものを食べたくなりますね。
これは食欲に忠実になれば、自然に好みが決まってくるものなのでしょう。

昔はホールを独り占めしていたのですが、今ではショートケーキ2個が限界です。
別腹は小さくなったはずなのですが、直径は小さくならないのが、専らの悩みなのです。

海の中を体験
石垣島の夏はダイビング
日本全国高温化で南国が避暑地になりそうな観光地でのダイビングは最高の贅沢
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«