一輪車にチャレンジ

私が小学生のころはバランス感覚を養うのに竹馬に乗っていました。
運動会の種目で竹馬にのって行うリレーがあったので、夏休みが始まるころから練習をはじめ、二学期が始まると、今度は、スピードを出す練習になっていたことを覚えています。
運動があまり得意ではない私でしたが、意外と私と相性が良い運動だったらしく、楽しくやれたように思います。

最近の子供たちは、竹馬ではなく、一輪車でこのバランス感覚を養うようです。
小学校によっては、授業の中で行うところもあるようです。

しかし、私たち親は経験がないので、子供たちに教えることができません。
たとえば、逆上がりや、縄跳び等、ある程度経験があれば、公園に行ったときにちょっとコツを教えたり、アドバイスができるんのですが、こればっかりは、まったく皆無なのです。

姪っ子がほしいというので、誕生日プレゼントに一輪車を買いました。
さて、どうやって教えるか。
最近のITは頼もしく、サイトで乗り方のビデオを配信していました。

確かに乗り方を文字で読んでも、理解できません。
コツがわからないのです。
ですが、ビデオであれば、姪っ子との違いが分かるので、そこを修正すればいいわけです。

とりあえず乗ってバランスをとることからやればいいのではと素人考えをしていたのですが、実際は、乗り降りから始めるようです。
しかも、さほど運動神経がいいとは言えない姪っ子は、あっというまに乗り降りをクリアしてしまいました。
後はバランスよくべダルを踏むだけ。
どうやら彼女にとっては、一輪車は相性のいい乗り物だったようです。

«
»