家事の合間に

会社の健康診断で大抵ひっかかるのは、血圧やコレステロールですね。
年齢があがるにつれ大抵このどちらかで再検査をするようにという指示が会社からやってきます。
そこで人間ドックでもっと詳しく調べようと思うわけですが、人間ドックでは、会社で行う健康診断の項目に加えて、いくつかの追加項目が出ています。

そして、その追加項目で再度引っかかってしまうわけなのです。
そうなると少し悲しくなってきます。

私の場合、眼圧の検査で、緑内障の可能性があるということでひっかかりました。
眼圧検査は、会社ではおこなわれていませんでした。
ですから、まさか目の病気で再検になるとはおもってもいなかったのでショックでした。

よくよく調べてみると、緑内障は、自覚症状がさほどない病気なのにもかかわらず多くの人たちが緑内障になっているのだそうです。
しかもほおっておくと怖い病気です。
急に目がみえなくなるのですから。
そう考えると、ほおっておくわけにもいかず、専門の先生に診てもらう手筈を整えました。

しかし、なぜ、このような病気の検査を会社の健康診断ではやらないのでしょうか。
以前は小さい会社にいたので、健康診断は、各人病院で人間ドックに入っていました。
今の会社は一部上場企業なので、会社に先生たちがやってきます。

会社は、最低限の健康診断をするのでしょうが、コンピュータ業界である我々には、目の検査はフルセットやってもらいたいものですね。
今回、運よく早めに対応できたのですが、これは偶然です。
そうでない人もきっといるはずですものね。

«
»