ダイビング

がっつりとした趣味をお探しの方にはダイビングはいかがでしょうか。
海が好きな人は海水浴を卒業して、サーフィンやシュノーケリング、そしてダイビングへと、より深い楽しみ方を求めるそうです。

ショップをのぞくと体験ダイビングなどもやっているお店もあるみたいで、そこで潜ってみて面白い!とハマる人も多いとか。
週末には近海にダイビングにいくなんて、ちょっとワクワクしませんか?

大型連休には南の島へダイビング旅行なんて素敵すぎますよね。
確かに他の趣味と比べて、お金が掛かるかとは思うのですがそれ以上のお金では買えない感動がまっているかもしれません。
夫婦で共通の趣味がダイビングというのにも憧れている人は多そうです。

もちろん楽しむまでには、ちょっとした試練が待ち受けています。
免許と言いますか、講習を受けてライセンスを取得するところから始めるのですが、イメージと実際では、かなりのギャップがあり、挫折するひともいるらしいですよ。

何事もイメージというのは、個人的に美化されているものですから、冷静に事実を受け入れることが出来なければ、挑戦というのは難しいのでしょうね。
イメージと違うと憤慨する人もいますが、それはアナタの勝手な妄想でしょ、といつも思います。

勘違いの甚だしいのは男性の方が多いみたいで、自分のミスを逆切れするのも男性です。
小さなプライドのために人間としての評価を下げるのも男性が多いですね。

高速バスで沖縄へ

お金と時間があるなら沖縄に行きたいです。大学の卒業旅行で友達と沖縄に行ったのが最初で最後なのですが、本州とは違う空気を味わえたからです。

前は沖縄本島だけをめぐったので、今度は石垣島や波照間島など、島にも行ってみたいです。
沖縄では、沖縄時間という、約束した時間に遅れてくるのが当たり前、みたいな、のんびりとした空気があると思うので、日ごろのストレスをそののんびりとした空気で癒したいです。

また、沖縄の透明感ある海ならではの、スキューバダイビングなんかもやりたいです。
もし可能なら、いるかと一緒に泳いだり、ホエールウォッチングもしたいです。
目的地までは、主に飛行機での移動手段になると思います。
沖縄本島での移動はレンタカーが一番楽で自由でいいと思っています。
高速バスや夜行バスがあるなら、安いのでそれもいいかなと思います。
飛行機代は日本国内にしては結構高いので、安いチケットなどがあるともっと気軽に行きたいのですが。

最低だった旅行、というのはあまりないですが、あえて言うならば、高速バスで仙台から大阪まで行って、滋賀県の彦根城と姫路城を見て、京都観光をして大阪から仙台まで、また高速バスで帰ってくる、という弾丸ツアーを友達としたことがあるのですが、仙台から大阪までだとほぼ半日12時間くらいバスの中にいることになって、大阪に着いたころにはお尻や体のあちこちが痛かったり、足がむくんで大変だった思い出があります。
若いころならよかったけど、もう1回はやりたくないかな…と思います。
旅行自体は楽しかったんですけれど。

あと、友達の確認不足で、大阪から仙台へ帰ってくるバスの乗り場を勘違いしていたらしく、もうちょっとで乗り損ねて帰ってこれなくなるところでした。
友達にまかせっきりにしていたのも悪いのですが、知らない土地だと地名などもわからないので、大変だなと思いました。

最高だった旅行は、たくさんありすぎて書ききれませんが、カップルで行った温泉旅行です。
車をお互いに持っていないので、レンタカーを借りたり、高速バスで行ったりするのですが、非日常な世界にふたりでのんびりいけるのは、いつでも最高です。

海の底に光さす
趣味のダイビングは石垣島で楽しむ
ライセンス取得は少人数性スクールでしっかり取得可能。海の中は自然の宝庫。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«