市営プール

リゾートプールといえば、遊園地のプールとかをイメージしていましたが、最近は、市町村でもっているいわゆる市営プールにも滑り台があったり、流れるプールがあったりととても楽しめます。
しかも、安いから、ちょっといいかも。

なにが違うのかと考えてみたのですが、もちろん規模は若干狭いです。
とはいえ、子供たちと行くには十分。
問題は、更衣室とシャワーの施設です。

普通の競泳用のプールの施設とほとんど変わらないので、そこはちょっと大変です。
後は売店ですね。
遊園地のプールや、営業目的のプールは、ランチメニューや、ドリンクが充実していて、地元のジャンクフードがあったりと楽しめます。

市営は、持参でいったほうがいいようです。
もちろん、イベント関係はありません。

先日、静岡県富士市の市営プールにいってきました。
子供用のプールに加え、滑り台や、流れるプール、波の出るプール、チューブまであるのです。
プールサイドにおいてある自動販売機もさすがに市営なので通常の値段のままでした。

救護センターには、元看護士の方がいて、子供たちと優しく接してくれていました。
ただ残念だったのは、シャワールームの排水が狭いためにあふれてしまっていたことです。
しかし、人も施設も十分な機能が備わっていてコストパフォーマンスは最高にいいですよね。

駐車場も十分に広かったのは、富士市という環境が車社会だからかもしれませんが、だれもが楽しめて快適に使っていたので、気持ちの良い一日になりました。

«
»