国内旅行

海外旅行もよいですが、国内旅行は気軽に行けるというところが良いと思います。
温泉は定番ですし、日帰り散策も充実したツアーがあるそうです。

一泊が身体的にキツイというお年寄りは、日帰りの遠足気分が受けているのでしょうね。

国内旅行の利点は、パスポートもいりませんし、生活習慣も言語も気にせずにすみます。
ちょっとした地域の文化が心地よいと言いますか、新鮮な気分にさせてくれますよね。

行く場所が思い浮かばないという方は、映画やドラマのロケ地巡りなどどうでしょうか?
韓国ドラマが大ブレイクした時は、日本から多数のファンがロケ地へと出向いたそうですが、今はもう下火になってまして、やはり一過性のものだなと思いましたね。

個人的には尾道旅行がオススメです。
数多くの映画やドラマの舞台になっていますし、千光寺公園から眺める瀬戸内海は、普段の生活に疲れた心をいやしてくれることでしょう。

海外に行かなくても、心配りの行き届いた旅館やホテルは私たちを日常から非日常へと誘ってくれるのです。
そのホテルや旅館も価格競争の波に飲まれつつあるようで、数万円もする一室がクーポンの利用で数千円になるというサービスまで出てきました。

しかし経営側からすると、価格を落とすという事は、サービスを低下させることと同じなのです。
全く同等のサービスは有り得ません。
安くて良い部屋の提供は、ホテルや旅館の義務ではないので、差別化にはならないのです。

»