ショッピングカートの決め方

ASPサービスを利用してショッピングカートなどのシステムをレンタルする場合は、初期費用とは別に、月々の利用料などの費用が発生します。

これらのランニングコストは、ネットショップ運営の大きな負担になることが多く、小規模の場合、継続の障害にもなりえます。
合わせて、お買い上げいただいたお客様の個人情報はサービス会社のサーバーに預けることに。

それに対して、ホームページ作成ソフトに付属のシステムは、レンタルショッピングカートに負けずとも劣らぬ高機能なばかりか簡素な受注管理システムを備えているものもあります。

そして、クレジットなどの決済サービスを利用しなければ、月々のレンタル料や売上ロイヤリティなどのランニングコストはかかりません。

リンクを張るだけの カンタン導入が特徴のレンタル型ショッピングカートなら、コストと機能のバランスを重視しましょう。
ネットショップ店長が推薦するものが初めての方は、使いやすいと言いますか、安心感があるのではないでしょうか。
数多くの中から選択するのは不可能なので、紹介が時間と手間がかからないですね。

それから、利用方法だけでなく、どうすればアクセスしてきたユーザーが、カートに商品を入れるか、という経営相談にも対応出来る業者が良いでしょう。

«
»